WELLSTONE RACING KART SHOP & CLUB HOME PAGE

CLUB

2010 APG-CUP RACE Rd.4 (2010/7/11)

レース全体のコメント

毎日暑いですね、「ママリン川合」です。
アルボルアルデア木村社長、服部クッキング様のご厚意により、APG-CUP 2010年第4戦、遠征参加となりました。
富士の裾野に広がる高台のオートパラダイス御殿場。
1年のうち、前半は「テクニカルコース」、後半は「ハイスピードコース」とレイアウトが変わります。
今回は「テクニカルコース」での最終戦です。

さて、WELLSTONEからはOPEN125に木村、
SS-OPENに、島見、荻野、コペタの3名、計4名のエントリーです。

で、レース内容をお伝えしたいのは山々ですが、高原の景色に見とれ概況を把握できず;
リザルトの詳細はオートパラダイス御殿場にてご確認ください。

APGと言えば、「カートに乗るにはライセンスがいるだろう!」と
右も左もわからぬままコペタが講習会に参加した思い出の場所。
標高も高く、さわやかな風を感じた前日の練習走行。
初走行となる島見、荻野、順調な滑り出しです。
遊びに来たことはあるものの、SS仕様では初走行のコペタ。
押し掛けに不安を残しつつ順調にエンジン始動。
パドックからは下りになっているので、不慣れな押し掛けもかなり嬉しいです。

そして、さすがに手慣れたランキング上位者の木村。
走ることのみならず、計量場所から車検会場、ローカルルールなど頼りっぱなしです。
前日はお天気にも恵まれ、そりゃもう楽しい一日となり、期待を胸に明日へつなぎます。
祖父母宅にお泊りのコペタ以外は楽しい宿泊会場へGO!

さて、迎えた決勝レース。
どーも朝から雨雲の行方が気になるところ。
さらに初参加のWELLSTONEの皆様はドラミの後、居残りミーティング
各クラスとも予選まではドライ、でも、時折、落ちてくる雨粒になんだかな...。
SSーOPENいよいよ決勝!のタイミングでドライ解除の一報。
まだ路面はドライ。このまま降らないのか、どうなのか。
気圧計とお天気情報を見つつ、空を見あげても山の天気はわかりません。

SS-OPEN、WELLSTONEはドライ仕様で勝負に出ます。
グリッドに並んだときの周囲の「ギョッ」とした反応がたまりません。
ローリング2周目、そんなに降るこたぁないでしょう!!というほどの豪雨が襲いかかります。
島見に続きコペタもコースアウト。
スリックで完走した荻野、さすがの走りです。

ウェット仕様で挑んだ木村、ウェットどころではない雨量に水しぶきが上がります。
視界が不安定な中、12位で完走。ポイントランキング上位者の走りとなりました。

にしても、この後は大変なゲリラ豪雨、
テントの上には雨水がどっちゃり溜まり、川のような雨水の流れ
どこにいても防ぎようのない雨に、もう笑っちゃいますね〜。
木村が手に入れた桃をかじりつつ、一向に店じまい出来ず。
「桃の皮だけ置くのやめてください!」という島見の叫びの中、工具箱にもたまる雨。

こうして、遠征の旅は終わるのでした。
ちなみに...翌日までこの風雨は続き、この辺りはとんでもない降水量となったのです。

APG-CUP RACE Rd.4

                 

パドックの風景

ここはぽん太も涼しくていいよ。

前日の練習の様子。
さわやかなすごしやすい気候。

今回はずっと一緒。意外と虫が...。

荻野&コペタ

島見

さあ、いよいよコースイン。

感触はどうですか?

コペタ&島見

コペタ

ちょうど観客スタンドの前。
レース時はこのイエローラインは踏まないこと。

快走&快調なコペタ。

コペタ&島見&コペタ父

荻野

あ!これはレース日ですね。
まもなく公式練習かな?

これもレース日の画像ですね。
まだ雨は降っていません。

木村

再び木村

再び、練習日の木村。

4クラス分けで、スムーズなコース上。

[ サイトマップ | ご利用の注意 | 管理者へ連絡 ]
Copyright © 2003,2009 WELLSTONE KC All Rights Reserved.