WELLSTONE RACING KART SHOP & CLUB HOME PAGE

CLUB

2011 SL 全国大会 in 琵琶湖(2011/11/5・6)

レース全体のコメント

YAMAHAエンジンによる第35回SL全国大会、今年は琵琶湖スポーツランドでの開催です。
西地域、琵琶湖スポーツランドでの開催は3年ぶり2回目の開催とのこと。琵琶湖を過ぎた、ちょっと高台にあるサーキットです。京都からは30分と、意外と近い。

さて、我がWELLSTONEからは、SSクラスに川合、スーパーSSクラスに長内、高木、計3名のエントリーです。SSクラス参加台数64台、スーパーSSクラス参加台数43台、どちらもファイナルに進めるのは34台、全国の猛者が頂点目指して出走です。

2日間にわたって開催された大会、初日はTT。前夜祭を経て翌日の予選・決勝となります。今回は二日間とも雨が降ったりやんだりの落ち着かないコンディションとなりました。初日のTT、つい先ほど調子よく走っていたはずの川合、エンジン始動せず。全国大会、苦しい幕開けとなります。
スーパーSS、TT長内1位、高木32位。

ところでSSのTT中、走行中のゼッケンが表示されないことが散見された様子。結局、SSクラスのTTは翌日に実施。気持ちを切り替え、川合TT6位。奇数グループと偶数グループでは路面コンディションがかなり異なったようで、予選はTTによる入れ替えはせず、このままのグループで走る模様。

SSクラス予選、奇数グループは、ほぼドライな感じのハーフウェットに対し偶数グループは降ってきています。川合、4番手で帰ります。スーパーSS予選、長内安定した走りでポールを維持。高木B-17、予選通過です。

さあ、いよいよ決勝。スーパーSSクラス、ここまでずっとレインコンディションだったこのクラス、何と決勝はドライに。ほとんどの選手がフレッシュタイヤを装着の様子。長内ポール、高木逆ポール。きれいにスタートしたものの3コーナーで多くの台数によるマルチクラッシュ。高木も巻き込まれた様子でこのまま車検場に向かいます。ポールからスタートした長内、1周目に接触、こちらもレースを終えました。
最後は最多のエントリーとなったSS。こちらもスタート後に何台かによるクラッシュがあったものの、無事レースを終え、川合2位、表彰台となりました。

  

リザルト

    
Name TimeTrial (time) Pre-Final (Best Time) Final (Best Time) Final Best Lap
スーパーSS Class (43台)
Fastest Time 52.984秒 - 秒 46.046秒 11/15
長内 正人 1位(52.984秒) A- 1(52.827秒) 29位(−秒)
高木 克敏 32位(55.161秒) B-17(53.640秒) 34位(−秒)
SS Class (64台)
Fastest Time 45.733秒   −秒 45.563秒 9/15
川合 孝汰 6位(47.239秒) 4位(59.830秒) 2位(  −秒)

各クラスTT

パドックの様子

初日の撮影会

2011、第35回SL全国大会in琵琶湖。やってきました、琵琶湖です。この黄色いテープの前はクルー侵入禁止です。

初日の記念撮影。結構な雨なんです、これが。

TT 高木

TT 長内

スーパーSSクラス、TT、高木。このクラスは雨ですね。

同じく、TT長内。「雨」は想定内のようで。

前夜祭 その1

前夜祭 その2

琵琶湖グランドホテルでの前夜祭。おおっと、前方ステージ&スクリーンにスーパーSSポールの長内選手!

暖かく見守るチームの皆様。めぼしい食材はもう無いようです...

SS Class TT 川合

SS Class TT 川合

ここから二日目です。TTはレインで。

とりあえずエンジンかかって良かったよ〜。本当に。

< | 予選・決勝は次のページに続く >

[ サイトマップ | ご利用の注意 | 管理者へ連絡 ]
Copyright © 2003,2009 WELLSTONE KC All Rights Reserved.